美白成分ビタミンC誘導体配合の化粧水を使ってみよう
  • 美白成分ビタミンC誘導体配合の化粧水を使ってみよう

    • 春か近づいてくると、テレビCMや美容雑誌で日焼け止めの広告を見かけるようになってきます。紫外線対策というと7月や8月に行うものというイメージが強いですが、紫外線は5月に入ると強くなってくるので、早め早めのケアが大切になってきます。

      化粧水のランキングの基本知識を紹介しています。

      紫外線対策を毎日行うことは大変ですが、美白成分配合の化粧水を使用することで、楽に進めることが可能です。

      化粧水は朝と晩の2回利用することが多いので、美白効果の高いものを使用することがおすすめです。
      美白成分にはアルブチンやトラネキサム酸、プラセンタエキスやビタミンC誘導体などがあります。この中で化粧水で補うのにおすすめなのがビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体には、メラニン色素が作られる工程を阻害するという働きがあります。

      そのため、紫外線を浴びてもシミやそばかす、黒ずみができにくくなるというメリットがあります。

      NAVERまとめの情報サイトはこちらです。

      さらに嬉しいポイントとして、すでに肌に沈着してしまったメラニン色素を還元させる作用もあります。
      これにより、シミや黒ずみを薄くしていくことも期待できます。シミ予防とシミケアの2つの効果を得ることができるので、ビタミンC誘導体は美白ケアにおすすめの成分になります。


      ただし、ビタミンC誘導体には刺激というデメリットもあります。
      必要以上に化粧水を肌に塗布したり、敏感肌や乾燥肌の人は痛みや赤みなどの症状が出る場合もあるので気を付けましょう。



      これを防ぐには、ビタミンC誘導体と同時にヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分を補うことが有効になってきます。

  • 知りたい美容事情

  • 美容について思うこと

  • 情報分析・読めば解る